マミちゃんとネズミくん

物陰に、しっぽをのぞかせている、ペちゃんこネズミくんを
見つけました。

早速、マミちゃんの前でふりふりっと。
このネズミくんは、相当なお気に入りの一品だったらしく
マミちゃん見事に、スリスリ、ころりんコテ~ン
けりけり、はむはむ、もう夢中。
そのあまりにも無邪気に喜ぶ姿には、シッターのほうが驚き気味です。

 

マミオくん

 

よだれでびしょびしょになってしまったネズミくんは、
乾きますようにとそっと置いてきました。

さてさて、また同じ反応してくれるとは限りませんのね
次の日のマミちゃんは、ネズミくんのお誘いにはのらず
お気に入りの窓辺のベッドにて、窓際王子を決め込んでおりました。

シッティングの現場では、日々様々なる発見がございます。

 

 

コメントは受け付けていません。